健康第一

気持ちは若いつもりでも、本当に40を過ぎると結構カラダにガタがくるのを感じます。今年は本厄らしいんですが、つまりは年齢的にそういうことなんだろうな、と妙に納得してみたり。

どうも右耳が痛いような熱く感じるような。右膝が痛いような。かがむとどうもギックリ腰の予感のような「ヤバイ!」という感覚があったり、とにかく疲れやすくなったり。日々の仕事の忙しさで気になるだけでそのままにしておいたものの、さすがにこれは本当にひどくなると仕事にも支障が出るのではないか、ということで「整体院」に初めて足を踏み入れました。

結論。東洋医学は素晴らしいということ。
以前もやはり左足の付け根のあたりがかなり痛み階段の上り下りが苦しいことが1年くらい前にあって、その際には慈恵医大病院にまでいって精密検査をしたけれど原因がわからず、そのまま僕も病院に行かなくなり、そしていつの間にか痛みは治っていたということがあります。

この整体院の先生は韓国人で、懇切丁寧にいろいろと指導をしてくれて、僕は日頃の運動不足と仕事のストレスなどで腰の筋肉が異常に固くなってしまっていて、その影響が右半身に出ていると。僕が自分のほかの部分の症状を言わなくとも、この先生は膝のことやらみんな言い当て?て、まるで占い師にでもかかっているかのような錯覚にも。そして筋肉がいつも緊張状態になるのは、筋肉に必要な酸素が欠乏している傾向もあると。それは、僕はどうも睡眠中の無呼吸症候群の傾向があるようなので、そんなこともかなり影響してそうだ、とか思い当たったり。

ということで、今週から夜、夜中になってはしまうけれどランニングを再開しました。
健康を真面目に考えるようになる、というのもある意味で若さとの一線を引いたこともであるのかなあ、とか思ったり(笑)
[PR]

by bunaziua | 2009-01-25 12:10 | 自分のこと  

<< 帰国しました 謹賀新年 -2009 >>