ふざけんなアメリカ!

 いきなり硬派なネタですが、米国産牛肉の再禁輸措置に対するアメリカの農務次官の発言。あれってどうよ!?輸出再開早々で約束が守られない、たるんだ管理をしておきながらBSEの危険性を「車でスーパーに買い物に行って事故に遭う確率の方がよほど高い。その事実を日本の消費者に伝えたい」と厳しい日本の輸入基準へ不満をあらわに、って、こっちは客だろーッって思うのは私だけ?アメリカは以前日本車が大量に流入して貿易摩擦になったときに「日本人はなぜもっとアメリカ車を買わないんだ!」といって左ハンドル車をせっせと日本に輸出して(日本車は米国に売るにあたり左ハンドルにしていた)、対象となるマーケットや感情の無視が甚だしいよ。勿論、アメ車が売れなかったのは、ハンドルのせいだけじゃないけど。
 いろんな意見があると思うけど、日本での米国産牛ニク待望者は熱烈な牛丼愛好家と牛丼屋とか焼肉なんかの外食産業くらい?安くて質のいいものは否定しないけど、実際に巷で「ちょとくらい危険性があってもいいから、安い米国産牛肉がほしいわ」なんていう主婦の声は少なくとも聞えない。
f0050637_1520359.gif

[PR]

by bunaziua | 2006-01-25 06:20 | 時事ネタ  

<< 食いしん坊撃沈。 ルーマニア語=恋のマイアヒ♪ >>