クルージュ・ナポカ

f0050637_6305043.jpg
オペラ座(劇場)
f0050637_631757.jpg
郊外の丘陵地-冬景色
f0050637_6314821.jpg
サリナ(塩の採掘所)
[PR]

# by bunaziua | 2011-01-11 06:32 | 旅人(海外)  

ハーグ・アムステルダム

f0050637_13235019.jpgちょっと前、2週間前くらいにありますが、オランダに駆け足出張。既に葉が散り始め秋のまっただ中。ハーグは初めてだったけど、落ちつきのあるいい街でした。

ホテルの前に石畳に散る枯れ葉達をパチリ。
[PR]

# by bunaziua | 2010-10-10 13:24  

フランスより

パリに来ています。
夏休みに2人でフランス・ドイツを旅したばかりなので、2週間経たずに再びフランスの地を踏んだことになります。日曜日の今日は、何も予定もなくOFFなのでホテルの周辺をかなりの距離散歩しました・・・。

f0050637_23291347.jpg
f0050637_23293389.jpg
f0050637_23295967.jpg

[PR]

# by bunaziua | 2010-09-05 23:31  

クレオ永眠

f0050637_0324259.jpg
クレオ、5月26日19:30、永眠しました。
ちょっと短すぎる人生。
でもたくさんの人に愛され、
クレオの大好きな人たちに囲まれ
幸せな5年間だったと思います。

実家の母と父に見守られて
眠るように息を引き取りました。
おおよそ1カ月強の闘病生活だったね。
最後は寝たきりになって立てなくなってしまったけれど、
苦しむもこともなく、本当によかった・・・

脳腫瘍でした。
10年前後での発症はよくあるらしいのだけど
稀に子犬でもなるとのこと。
クレオはもう子犬ではなかったけれど、
これも運命だったのでしょう。

我が家の庭に咲く春の花々に囲まれて
今きっとクレオの亡き骸は眠っています。

僕も仕事や出張、
ある種の単身赴任もあって結局両親にクレオを託した
不甲斐ないご主人の僕だったけれど、
時々実家に帰ると、
普段以上に尻尾を振って、
嬉しさのあまりにオシッコを漏らして喜んでくれたクレオ

家にはまだクレオの家がそのままにあります。
思い出すと悲しいし
もう片付けよう。

La revedere, Creo, si Multsmesc ( Good bye Creo, and thanks )
[PR]

# by bunaziua | 2010-05-26 07:31 | 家族/クレオ  

節分、、、ですか?

先月末からイタリア&ルーマニアに来ています。それぞれのアポイントの時間帯がとびとびなので結構時間の使い方が難しい。かつ終盤になって昨日から風邪ひいてます。最悪。今回のルーマニアはシビウのみ。結構いろんな仕事のタネも拾えました。勿論、今回はクライアントさんあっての仕事が第一なのだけど、ついでに案件さがしも同時並行でやってしまてます(笑) 机に座っていても営業活動はできないですから。まあ、僕の方は性分なのか日本より海外の方が仕事を拾いやすいような気がしています。

ということで?
今日はシビウの街を歩いた際に撮った写真を何枚か。

f0050637_6445555.jpg
f0050637_6451411.jpg
f0050637_6453258.jpg
f0050637_6454881.jpg
f0050637_646553.jpg

[PR]

# by bunaziua | 2010-02-05 06:48 | ルーマニア  

あけましておめでとうございます

f0050637_1564993.jpg

2010年をインドシナの空の下
今年も2人で迎えました。
プノンペンの王宮の前で見上げた空は真っ青で
見慣れない不思議な木の枝

いつも青々と茂る常夏の国の常緑樹
でも本当はそれぞれの葉にひっそりとした一生があります。

永遠に木陰を創り出す風景とは裏腹に
眩しい太陽の下
この木は人知れず今を秋のつもりで葉を落としているのかな、
なんて思うとなんだか愛おしくなりました(笑)

なんとなくいいことありそうな1年だと
そんな風に思った瞬間。
小さな幸せとか、嬉しい気持ちを
待つだけじゃなくて自分で気づき生み出す強さを持つ1年にしたいです。

あけましておめでとう。
今年が皆さんにとって素敵な1年でありますように。
[PR]

# by bunaziua | 2010-01-04 01:58 | ルーマニア  

もう11月ですか

前回の更新からもう半年か。早いもんです。
[PR]

# by bunaziua | 2009-11-15 13:13  

アラスカ

f0050637_1616108.jpg
f0050637_16163499.jpg
ゴールデンウィークは2人でアラスカへ。台北経由でアンカレッジへ。そしてそこからさらにフェアバンクスへ。あとは車で舗装されていない道をひたすら数百キロ、北極圏に突入。

さぞ寒いのかと思ったものの、先週まで氷点下だったにもかかわらず今週から15度くらいまで急上昇。東京と変わらないような陽気。湿気もなく気持ちがよく、半そででもOK。万年雪や氷河なども眺めつつ。既に暗くなるのが23時ごろで、5月10日頃からは白夜になるという。こう明るいとどうしても1日が長く感じてしまう。

一眼レフを持ち込んでバシバシ写真を撮る、そんな旅。
[PR]

# by bunaziua | 2009-05-03 16:23  

こんばんは

すっかり春爛漫。
東京の桜の盛りは過ぎて、すでに葉桜の兆しありって感じですね。
今年の花見は、友人の家のテラス@八王子でのホームパーティーに奥さんともども行ってきました。集まった人たちの国籍も、フランス、スペイン、イギリス、カナダ、オーストラリア・・・と欧米ばっかりではあったものの多様性に富んでいて楽しい会合でした。あとは、出張先の名古屋で町並みの中の桜並木を。そして東京では会話のまわりの桜をやはり遠目に眺めるといった程度。

今年の春は何やらまったく心落ち着かず、桜を愛でる余裕が正直ない感じでもあり。山のような仕事に気分がどうにもゆったりできないということもあるし、やっぱりこの不況。幸いウチ大きな影響はないものの、やはり世相心理が委縮している分やはり引き締め感覚にはなってしまうわけで、忙しさとは別に気分的なものでどうも浮かれた感じにもなれない側面もあったりするかもしれません。まあ、こんなご時世だからこそ飲んで騒ぐという人もいるんでしょうけどね。

いやはや、そうこう言っているうちにもうゴールデンウィークもすぐソコです。
[PR]

# by bunaziua | 2009-04-09 01:25  

帰国しました

f0050637_19333030.jpg
2月末から世界ワールドツアー的な感じで。
で、今日の昼過ぎにニューヨークより帰国しました。
まずロンドン、それからパリを経てバルセロナ。
そして再びパリを経てジュネーブへ。
次は東欧のブカレスト、そこからアムステルダムへ行き、
大西洋を渡ってシカゴ、そしてニューヨーク、、、といった行程。
時差ボケも一体どこのボケなのかわからないくらいボケてます。
[PR]

# by bunaziua | 2009-03-12 19:37