カテゴリ:未分類( 18 )

 

ハーグ・アムステルダム

f0050637_13235019.jpgちょっと前、2週間前くらいにありますが、オランダに駆け足出張。既に葉が散り始め秋のまっただ中。ハーグは初めてだったけど、落ちつきのあるいい街でした。

ホテルの前に石畳に散る枯れ葉達をパチリ。
[PR]

by bunaziua | 2010-10-10 13:24  

フランスより

パリに来ています。
夏休みに2人でフランス・ドイツを旅したばかりなので、2週間経たずに再びフランスの地を踏んだことになります。日曜日の今日は、何も予定もなくOFFなのでホテルの周辺をかなりの距離散歩しました・・・。

f0050637_23291347.jpg
f0050637_23293389.jpg
f0050637_23295967.jpg

[PR]

by bunaziua | 2010-09-05 23:31  

もう11月ですか

前回の更新からもう半年か。早いもんです。
[PR]

by bunaziua | 2009-11-15 13:13  

アラスカ

f0050637_1616108.jpg
f0050637_16163499.jpg
ゴールデンウィークは2人でアラスカへ。台北経由でアンカレッジへ。そしてそこからさらにフェアバンクスへ。あとは車で舗装されていない道をひたすら数百キロ、北極圏に突入。

さぞ寒いのかと思ったものの、先週まで氷点下だったにもかかわらず今週から15度くらいまで急上昇。東京と変わらないような陽気。湿気もなく気持ちがよく、半そででもOK。万年雪や氷河なども眺めつつ。既に暗くなるのが23時ごろで、5月10日頃からは白夜になるという。こう明るいとどうしても1日が長く感じてしまう。

一眼レフを持ち込んでバシバシ写真を撮る、そんな旅。
[PR]

by bunaziua | 2009-05-03 16:23  

こんばんは

すっかり春爛漫。
東京の桜の盛りは過ぎて、すでに葉桜の兆しありって感じですね。
今年の花見は、友人の家のテラス@八王子でのホームパーティーに奥さんともども行ってきました。集まった人たちの国籍も、フランス、スペイン、イギリス、カナダ、オーストラリア・・・と欧米ばっかりではあったものの多様性に富んでいて楽しい会合でした。あとは、出張先の名古屋で町並みの中の桜並木を。そして東京では会話のまわりの桜をやはり遠目に眺めるといった程度。

今年の春は何やらまったく心落ち着かず、桜を愛でる余裕が正直ない感じでもあり。山のような仕事に気分がどうにもゆったりできないということもあるし、やっぱりこの不況。幸いウチ大きな影響はないものの、やはり世相心理が委縮している分やはり引き締め感覚にはなってしまうわけで、忙しさとは別に気分的なものでどうも浮かれた感じにもなれない側面もあったりするかもしれません。まあ、こんなご時世だからこそ飲んで騒ぐという人もいるんでしょうけどね。

いやはや、そうこう言っているうちにもうゴールデンウィークもすぐソコです。
[PR]

by bunaziua | 2009-04-09 01:25  

帰国しました

f0050637_19333030.jpg
2月末から世界ワールドツアー的な感じで。
で、今日の昼過ぎにニューヨークより帰国しました。
まずロンドン、それからパリを経てバルセロナ。
そして再びパリを経てジュネーブへ。
次は東欧のブカレスト、そこからアムステルダムへ行き、
大西洋を渡ってシカゴ、そしてニューヨーク、、、といった行程。
時差ボケも一体どこのボケなのかわからないくらいボケてます。
[PR]

by bunaziua | 2009-03-12 19:37  

謹賀新年 -2009

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末年始はマレーシアのタンジュン・ルーというビーチリゾートでのんびりしてきました。今年は何やら経済的にも不穏な空気が漂い、そういう意味でも何とも心落ち着かない雰囲気ではあったものの、職場でも仕事始めの初日には近くの神社で皆で初詣に行き、今年1年の健康を祈ってきました。

元旦からもう12日が過ぎたというのも、ある意味驚き。
今年も残すところ350日弱となりました・・・本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by bunaziua | 2009-01-10 23:04  

おっと。

f0050637_0321880.jpg最悪です。
間違って、最新号の更新記事だった「両親賛歌」を削除してしまいました。というか、もう7月31日なんですよね。7月のエントリーがないというのも何なので、何か書かねばと思った矢先のハプニング。

7月のトピックというと、ほぼ半月ほどずっと出張で英国・スペインにいた関係で、正直7月が本当にあっという間に感じました。出張疲れもあり、7月後半生まれの奥様のご生誕を祝うということで、愛知県の渥美半島に行ってきました。

海は青く、とにかく田舎で(笑)、心洗われました。たった1泊2日のドライブ旅行でしたが、こうして2人でゆっくり過ごしたのは本当に久しぶりで。旅館だけはちと豪勢にいかせてもらいました。こんなひなびた田舎の集落に、こんな洒落た、昔懐かしさとモダンが同居したような宿があることが驚き。玄関を入るとJAZZが流れてました。

料理が豪勢。それこそ生牡蠣がすごくて、おそらく生涯後にも先にも最高!じゃないかと思えるほどの味と大きさ。殻を持ってちゅるっと食べる!なんていうせせこましいものじゃなくて、大きさにして大人のてのひらくらいあって、まるでステーキです。でも大味じゃなくて、すごくミルキー。三陸や広島のものとは違って、この渥美でとれる牡蠣はすごく希少性の高いものなんだとか。もーウットリでした。それだけではなく海の幸オンパレードに狂喜乱舞の2人でしたが。

と、7月は渥美半島で牡蠣を食べた以外、記憶にございません状態で明日から8月に入ります。こんなんでいいのだろうか・・・・
[PR]

by bunaziua | 2008-07-31 00:32  

出張報告書(?)

LAのゲッティセンターf0050637_2242071.jpg

ロスからロンドン、バレンシア@スペイン・・・とほぼ世界一周のような出張をしている途中です。今スペイン北部のバスク地方、ビルバオという街にいます。季節がよく天気にも恵まれ、仕事の後に街をちょっと歩くにも心地いい。ビルバオにはグッゲンハイム美術館があり、欧米から人が集まります。今回はこのグッゲンハイムとの仕事でビルバオに来た次第。


f0050637_22432931.jpgロンドン・パディントン・ステーション



LAからここに至るまでの写真をUP.まだグッゲンハイムの威容はまた後ほど。
f0050637_22462752.jpg



イギリスのロンドン郊外の途中で。


バレンシアの科学博物館
f0050637_2248063.jpg
f0050637_22492043.jpgf0050637_22513380.jpg




f0050637_22555240.jpg

[PR]

by bunaziua | 2008-04-25 23:00  

再びご無沙汰

f0050637_824737.jpg

[PR]

by bunaziua | 2008-03-31 08:24