カテゴリ:ルーマニア( 21 )

 

節分、、、ですか?

先月末からイタリア&ルーマニアに来ています。それぞれのアポイントの時間帯がとびとびなので結構時間の使い方が難しい。かつ終盤になって昨日から風邪ひいてます。最悪。今回のルーマニアはシビウのみ。結構いろんな仕事のタネも拾えました。勿論、今回はクライアントさんあっての仕事が第一なのだけど、ついでに案件さがしも同時並行でやってしまてます(笑) 机に座っていても営業活動はできないですから。まあ、僕の方は性分なのか日本より海外の方が仕事を拾いやすいような気がしています。

ということで?
今日はシビウの街を歩いた際に撮った写真を何枚か。

f0050637_6445555.jpg
f0050637_6451411.jpg
f0050637_6453258.jpg
f0050637_6454881.jpg
f0050637_646553.jpg

[PR]

by bunaziua | 2010-02-05 06:48 | ルーマニア  

あけましておめでとうございます

f0050637_1564993.jpg

2010年をインドシナの空の下
今年も2人で迎えました。
プノンペンの王宮の前で見上げた空は真っ青で
見慣れない不思議な木の枝

いつも青々と茂る常夏の国の常緑樹
でも本当はそれぞれの葉にひっそりとした一生があります。

永遠に木陰を創り出す風景とは裏腹に
眩しい太陽の下
この木は人知れず今を秋のつもりで葉を落としているのかな、
なんて思うとなんだか愛おしくなりました(笑)

なんとなくいいことありそうな1年だと
そんな風に思った瞬間。
小さな幸せとか、嬉しい気持ちを
待つだけじゃなくて自分で気づき生み出す強さを持つ1年にしたいです。

あけましておめでとう。
今年が皆さんにとって素敵な1年でありますように。
[PR]

by bunaziua | 2010-01-04 01:58 | ルーマニア  

ルーマニア首相来日、、、してるんですが。

f0050637_1511456.jpg
21日からルーマニア首相が来日してるんですが、全くもって何ら報道らしい報道がない。まあ、確かに東京にいると頻繁にどこかしかの国家首脳が来日していて、内堀通りあたりにはその国に国旗と日の丸がはためいていることは珍しくはないものの、残念ながらやはりそれらの国全てが毎回大きく報道されているわけではなく。

確か今日帰国じゃなかったかと。ここ数日、何度かルーマニア首相の訪日をネットで検索しているものの、ほぼ情報ゼロ。お約束で外務省HPで来日の事実だけがちょろっと触れているだけ。

しかも、今回は米国のチェイニー副大統領の訪日とピッタシ同じ日程。
こりゃ負けるわ、完全に(^^;

外国プレスも含めて、みんなそっちに動員されてしまってルーマニアの方を記事にする記者もいないという人的な問題もあるんじゃないかと。外務省的にも、北米や欧州と課が別れてるとはいえ、こちら(アメリカ)にどうしても注力してしまうというか。

まあ、各国首脳が来日するたびにそれぞれ大きく報道されるわけではないので、仕方がないのだけど、少々淋しく思うわけです。再来週あたりはルーマニアに、私が「歴訪」します(^^;
[PR]

by bunaziua | 2007-02-24 15:02 | ルーマニア  

ルーマニアに行きます

f0050637_132833.jpg気まぐれ更新が定例化した(?)ブログになっている中でいきなり2日連続更新ってどうよ?って感じですが。快挙~。

3月早々に仕事でイギリスに行くことになったのですが、ついでなのでルーマニアにも足を伸ばすことにしました。西側はちょくちょく何と行くのですが、なかなかルーマニアとなると時間的にも余裕がなく行けません。ここのところ久しく行っていなくて、前に行ったのは1年半前くらいかな。

少なくともデノミが施行されてレイ(ルーマニアの通貨)のゼロが大幅削減?されてから行ってない。あまり時間がなくかなり駆け足ですが、少なくともブカレスト周辺の知人やら大学関係者には会いたいな、と。生徒達にもできれば。なにか互いに仕事で協力できるかも。

ちなみに今回のルーマニア行き、一部フラッグキャリアである国営のタロム・ルーマニア航空とカルパト・エア(格安航空会社)を使います。で、米国やEUでは安全基準を満たさない航空会社は領内への運行を認めない趣旨でのリストを作成してるんですけど、世界の航空会社の安全基準はタロム199位、カルパト・エアは223位 (怖~)

幸い、ブラックリストに載る規準よりは上なんですけど、(ちなみにブラック・リストに載るのは北朝鮮の朝鮮民航とかアフガニスタン航空やアフリカのキャリア)、でも200位前後ってかなりヤバいです。EU加盟したとはいえ、率直に言ってアジアのGDPで言えばタイやマレーシアより低くフィリピンあたりのイメージ。頑張れルーマニア、といったところです。
[PR]

by bunaziua | 2007-01-20 13:03 | ルーマニア  

ルーマニアEU加盟決定。

日本国内や一般的日本人にとっては知られていないニュースですが、ルーマニアとブルガリアが2008年1月に条件付ながら正式にEUに加盟することになりました。

一昔前(EU拡大前)のEUは、欧州の西側先進国による「金持ちクラブ」的な存在でしたが、今は東方拡大をして旧共産圏諸国をも内包し、EUといえども国力・経済力は様々。もともとのEU加盟国100に対し、2年前に加盟した東欧諸国はその経済力平均は50、そして今回加盟するルーマニアやブルガリアやさらにその半分の25しかありません。前回に加盟しているスロバキアが、今のEUの西側諸国の経済力を持つのが彼ら自身のリポートで2025年(約20年後)と出ているので、ルーマニアはさらにもっと時間がかかるでしょう。

もっとも、低廉な労働力はEU域内での「工場」、つまりモノづくりの拠点として外資企業の格好の進出先にはなるものと思います。あまり他力本願的にはならずに、ルーマニアとしての独自の経済発展も目指してほしいと思いつつ、今後を見守りたいと思います。
[PR]

by bunaziua | 2006-10-15 17:14 | ルーマニア  

ポスト・マイアヒ♪をここから発信

f0050637_22495196.jpg久々のルーマニア・ネタです。

といっても、正式にはその隣国モルドバ・ネタ。
モルドバ出身のオゾンの歌う「恋のマイアヒ」は記憶に新しいですが、今度はかわいい女性シンガーの誕生。これはもしかすると、流行るかも!?です。かわいいっていっても、ホントにかわしい。なんてったって、この歌手、生後36ヶ月(というか、いわゆる3歳)。なんかレコーディングを行った最年少記録とか。勿論、モルドバなんで、言葉はルーマニア語、モルドバ訛りですが。

歌詞もかわいい?(というかマセてる)です。
      クリック ↓
Cleopatra Stratan - Ghita(クレオパトラちゃんの歌う、「ジッタ」(おじさんの名))

大雑把に言うと

♪一緒に住んでる大好きなオジさんが今日は外出
私のことを本当に愛しているなら、一人で留守番なんてさせないで
私が一番オジサンのこと愛してるんだから
外のオンナになんて会わないで♪

とかなんとか。そんなようなことを歌ってるわけ(^^;
[PR]

by bunaziua | 2006-08-17 00:29 | ルーマニア  

しっかりしろよ、某国外務省。

ルーマニア大使館からのルーマニア人の友人C宛の電話を受ける。日本での身元引受人なので、私。なんでもパスポートの更新を依頼しているCのパスポート番号が、本国でも在日大使館でも探し出せないらしい・・・・ってどういうことなのか、さっぱりわかんないんですけど。オンライン化されてないらしい。実際Cは、仕事でしょっちゅう海外出張に行っているのでもうパスポートの余白がなくて、半年前に申請しているというのに。そして、今になって、「番号がない」ってどういう管理をしてるんだか・・・・。そもそもCはその「番号が見当たらないパスポート」でもう余白ページがなくなるほど外国に行っているわけで、ちゃんとそれで出入国できてるというのに。なんか海外在住者のパスポートは別管理をしているらしく、その滞在先の国の外務省にも確かにそのルーマニア人が滞在許可なり労働許可を得ているかどうかを確認し、それをパスポートの記載するのだという。(確かに在日ル人のパスポートには「日本在住」であることがタイピングされている)

じゃあ、どうすりゃいいのか?書記官?曰く「改めて取得してもらうしかない」と。でもそうなると今のパスポートの日本のビザ、米国の10年ビザ、イギリスのビザ達はどうなるのか??海外で紛失した際に発行する臨時パスポートはルーマニアに帰国するためだけの片道用なので、それは日本に住むCには全く意味はなく、そもそも何の問題解決にもならない。

多くの国でそうであるように、役人なんてそもそもなんでも事務的でサービス精神などはないとはいえ、いろいろ言った挙句「ルーマニア人である以上は、この国ではこういうことは普通なんです。ルーマニア人である限りは仕方がない」みたいなことをのたまう。それじゃ何か!?国籍変えろと?帰化しろと?日本はドイツなどと並び二重国籍認めてないからねえ、そう簡単には判断できないだろ・・・。結局どうにもならず。ムカムカ・・・・。
[PR]

by bunaziua | 2006-06-29 00:17 | ルーマニア  

ブラン城の返還

f0050637_11221724.jpgルーマニアのトランシルバニア地方にある「ブラン城」が58年ぶりに旧共産党政権に没収されて以来、本来の所有者であるハプスブルグ家に返還されました。ブラン城は「ドラキュラ城」と言った方が名のとおりはいいかもしれません。ルーマニアでも屈指の観光スポットなんですが、数年は博物館として公開した後は、どうやらその後の見学はできなくなるようです。

推定資産価値38億円とか。日本では不動産・建築物的な価格としてはそれほどではありませんが、ルーマニアでは天文学的な金額です。

トランシルバニア地方というのは、第一次大戦まではハプスブルグ領のオーストリア・ハンガリー帝国だった場所。チャウシェスクが西ドイツから援助金を受ける代わりに、そこにいたドイツ系住民を西ドイツに送り、ドイツ系住民の比率は今はぐっと下がってしまいました。トランシルバニアでは、支配層はドイツ人、ルーマニア人は被支配者という構図。なので、この地方の街はドイツ風やハンガリー風で、「ルーマニア風」ではないのは一目瞭然。
ルーマニアは南半分は約400年にわたり、オスマン・トルコ領だったし、北半分はオーストリア領、、、意外に「ルーマニア」としての国の歴史は最近始まった、とも言えます。トランシルバニアは、いまだに水面下では帰属紛争の種を抱えているエリアです。
[PR]

by bunaziua | 2006-05-28 22:27 | ルーマニア  

ルーマニアのEU加盟問題

f0050637_047977.jpg普通の日本人には縁遠い話ですよねえ。
「ルーマニ屋ってナニ屋さんですか?」言われたこともあると某在日ルーマニア人が日本人に言われたという逸話もあるくらいです。(その日本人はたぶん偏差値15くらいです<キッパリ)

ルーマニアは前回のEU東方拡大の際にブルガリアと共に落選?しまして、予定では2007年(来年)加盟予定になってます。それが16日に開かれた欧州委員会では、両国ともいくつかのハードルをクリアできなければ加盟は2008年に延期、というお達しが。10月まで予断を許しません。EUとはいえ西欧諸国との経済格差が10倍、ハンガリーで5倍と言われている経済状況だけになかなか一筋縄にはいかない面もあるのですが、外資頼みではありますが投資などは順調に増えているようです。

ちなみに昨日モンテネグロの独立が国民投票で決定的に。EUという統合のベクトルの一方で、実はヨーロッパほど民族意識の高い地域はなくて、スペインとかイタリアのようなメジャー国家でさえ地域の分離独立の動きはあるし、イギリスだってスコットランドの自治拡大の方向。旧ユーゴスラビアの細分化が再びバルカンを火薬庫とする火種にもなりかねなく・・・・。難しい問題です。(ヨーロッパって中国より狭い面積の中に40くらいの国があるわけで)モンテネグロも人口60万っていうから、日本の中都市くらいの規模。関東だったら、相模原市とか船橋市、あとは、熊本市とか鹿児島市とか。昔訪れた「ユーゴスラビア」は、他の東欧諸国に比べ自由があり、きれいな国でした。まだサラエボ紛争も始まる前の話。

ルーマニアも、しっかり舵取りをしていってほしいもんです。
[PR]

by bunaziua | 2006-05-22 21:33 | ルーマニア  

ルーマニアのチャーンゴ人

f0050637_2331090.jpg奥様は今頃フランス。ここ数日電話もメールもないなあ。こんな季節にルーマニアの田舎にでも行けたら最高なんだけど。ルーマニアの北東部とかブラショフ周辺にはチャーンゴ人という民族がいて、何人か友人がいます。見た目はルーマニア人やハンガリー人と民族的違いなんてわからないし、文化や言語の影響は長い歴史の中でハンガリーの影響を受けているので、一般には「ハンガリー系ルーマニア人」というくくりで見られてしまいがちですが、レッキとした独立民族。基本的には遊牧民系でフン族やアジア系の血を引いているらしい。(←これはハンガリー人と一緒)民族衣装なんかを見ても、ベースになる色調が赤と緑で、ルーマニア人のそれとは明らかに異なる。彼ら自身もチャウシェスク時代の影響もあって、自らチャーンゴ人であることを名乗ることはなかったこともあって、今もわざわざそれを話すことも少なくないようだけど、1つその「目安」として言えるのは、モルドバ地方のカトリック信者(ルーマニア人の多くはルーマニア正教徒)はその大半がチャーンゴか、その子孫といわれてる。

まー、少数民族って言っても、中国では人口2000万人以下の民族はみんな少数民族になるわけで、それを考えればルーマニア人だってほぼ少数民族。ブルガリアやハンガリー、オランダ人やデンマーク人などの北欧なども少数民族。だいたい5000万人を越える国ってヨーロッパじゃ数えるほどしかないからね。英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポーランド。あとはほぼ東京の人口前後の国々。なんか今日は何を書いてるのか・・・?寝よ。
[PR]

by bunaziua | 2006-05-02 23:33 | ルーマニア