健康第一

気持ちは若いつもりでも、本当に40を過ぎると結構カラダにガタがくるのを感じます。今年は本厄らしいんですが、つまりは年齢的にそういうことなんだろうな、と妙に納得してみたり。

どうも右耳が痛いような熱く感じるような。右膝が痛いような。かがむとどうもギックリ腰の予感のような「ヤバイ!」という感覚があったり、とにかく疲れやすくなったり。日々の仕事の忙しさで気になるだけでそのままにしておいたものの、さすがにこれは本当にひどくなると仕事にも支障が出るのではないか、ということで「整体院」に初めて足を踏み入れました。

結論。東洋医学は素晴らしいということ。
以前もやはり左足の付け根のあたりがかなり痛み階段の上り下りが苦しいことが1年くらい前にあって、その際には慈恵医大病院にまでいって精密検査をしたけれど原因がわからず、そのまま僕も病院に行かなくなり、そしていつの間にか痛みは治っていたということがあります。

この整体院の先生は韓国人で、懇切丁寧にいろいろと指導をしてくれて、僕は日頃の運動不足と仕事のストレスなどで腰の筋肉が異常に固くなってしまっていて、その影響が右半身に出ていると。僕が自分のほかの部分の症状を言わなくとも、この先生は膝のことやらみんな言い当て?て、まるで占い師にでもかかっているかのような錯覚にも。そして筋肉がいつも緊張状態になるのは、筋肉に必要な酸素が欠乏している傾向もあると。それは、僕はどうも睡眠中の無呼吸症候群の傾向があるようなので、そんなこともかなり影響してそうだ、とか思い当たったり。

ということで、今週から夜、夜中になってはしまうけれどランニングを再開しました。
健康を真面目に考えるようになる、というのもある意味で若さとの一線を引いたこともであるのかなあ、とか思ったり(笑)
[PR]

# by bunaziua | 2009-01-25 12:10 | 自分のこと  

謹賀新年 -2009

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末年始はマレーシアのタンジュン・ルーというビーチリゾートでのんびりしてきました。今年は何やら経済的にも不穏な空気が漂い、そういう意味でも何とも心落ち着かない雰囲気ではあったものの、職場でも仕事始めの初日には近くの神社で皆で初詣に行き、今年1年の健康を祈ってきました。

元旦からもう12日が過ぎたというのも、ある意味驚き。
今年も残すところ350日弱となりました・・・本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

# by bunaziua | 2009-01-10 23:04  

師走になりました

あっという間の1年だったように思います。気がつけばまた2ヶ月放置で、いきなり現れていきなり年末の締めみたいな言葉を書き連ねるのもどうかとは思いますが(汗)。この放置の期間の2ヶ月は本当に激動の、おそらく歴史に残る時間だったように思います。リーマン・ブラザース破綻に始まる金融恐慌と、瞬く間に広がった企業の減益減収と不況の嵐。とはいえ、僕などはそうはいっても、粛々と仕事をし、そして日々の生活を送るくらいしかできないわけですが。ということで、この更新までの出来事やどうでもいいこと(?)をサムネイル形式で本日はお送りしましょう。

f0050637_11294073.jpgf0050637_11295152.jpgf0050637_1130746.jpg









f0050637_11302121.jpgf0050637_11304227.jpgf0050637_1130549.jpg









f0050637_1131839.jpgf0050637_1133265.jpg








右から左へ・・・・解説付。
1)職場のある赤坂界隈から赤坂ミッドランドと六本木ヒルズを望む
2)一応真面目に働いていることを何気にアピってみる。
3)名古屋城を背後に昇る太陽
4)名古屋湾岸高速から三重県に入る。長島温泉付近の夕暮れ。
5)ミッドランド内のクリスマスイルミネーション
6)本邦初公開、新オフィス(1月移転予定)
7)昨日まで泊まっていたシカゴのホテルロビーの大ツリー
8)仕事から帰るといつもここで死んでいる「ソファー」
[PR]

# by bunaziua | 2008-12-13 12:17 | 独り言  

ご無沙汰しました。

f0050637_2318634.jpg気がつけば2か月ぶりの更新。前回の更新後から今日までシカゴへは2回、そしてやはり同様に世界一周的な出張も再度。今、大きな仕事が1つ終わり少し落ち着いたところです。時折、週末の2日間を休むことはありますが、夏休みも返上だったししばらく3日以上の休暇はとってないですねえ、、、体というより、まあ仕事柄というか立場上の致し方ない部分もありますが、ゆっくり温泉にでもつかって、このネコのようにのんびりしたいもんです。

ところで、このどうしようもなく更新が滞っているダラダラブログ、この2ヶ月間でも割と結構な数の人が毎日アクセスしてくれてるみたいで。いったい誰なんでしょう?<笑 そんなにリアルでの知り合いでここを知っている人も、このアクセスほどはいないはずなので結構不思議に思ったりします。

で、肝心のクレオ。僕のあまりにも(それこそ毎週の名古屋行とか、ほぼ毎月の海外出張とか)もあって、そして奥様も主婦ではないこともあって、本当に不本意ながら今だに実家の両親のところに疎開ちう。というか、ウチの親も今となってはきっと「これまで世話してくれてありがとう」とか言って我が家にクレオを連れ帰ろうもんなら、ペットロスになるんじゃないかと思うほどかわいがっており、もう完全に情が移ってます(^^; 今となっては、クレオのためにも両親のためにもそのままにしておいてあげるのが、犬も人間も幸せかなあ、などと思ってます。時々僕らも顔を見に実家に帰るし。クレオも、僕が帰るとウレションして大興奮。やっぱり手に乗るほどの小さいときから育てただけあって覚えてるんだなあ、と僕も毎回感動。一方で、両親にはすかり慣れている姿には嫉妬、という難しい感情コントロールを強いられており(^^;

今月も国内出張は2回ほどあるものの、それでも気持ち落ち着いた10月終盤の今日です。
[PR]

# by bunaziua | 2008-10-20 23:19 | 家族/クレオ  

バカンス、去る。

f0050637_12101287.jpgめまぐるしい忙しさの中、本来はバカンスにでも・・・と思っていた矢先、夏休み2日前になって急遽出張となってしまいました。

「1週間でいくバンコクとシカゴの旅」

あり得ない組み合わせ。利尻と礼文じゃあるまいし。「1週間でいく石垣島と北方領土ツアー」も真っ青の行程です。ってそんなツアーはないでしょうが。本当は密かに2人でスペイン領の地中海の島にいく予定で、全て予約済だったんですが。まあ・・・・予約キャンセルするも、全てマイレージでの予約だったので経済的被害?はかろうじて回避できたのがせめてもの幸い。

と、いうわけで、一応この出張にはコソッと奥様も同行することに。まあ、一緒に行っても仕事を手伝ってくれるわけでもなし、本人は思いっきりバカンスでしょうし、僕も現地では打合せやら交渉やらなんやら仕事ばかりで2人でゆっくりできるのは就寝前のホテルくらいなもんでしょうが、まあこんな強行軍についてくるという気合だけでも、たいしたもんだと思います。

昨日、会社の健康診断でバリウム飲んだりとかしてきたんですけどね、何気に医者は何かを察するんでしょうねえ、、、、「ちゃんと休養されてますか?」とか言われてしまい、なんかお疲れムード漂ってるのかなあ、と。まあ、確かにロクに休んではいないものの、もともと健康には自信があって自覚症状的健康障害はないんですけどね。思うに、前日9時からの絶食絶飲が、この猛暑の中で喉カラカラで辛かっただけだと思うわけですが、診断結果で死の宣告を受けないことを祈りつつ。まあ、体格的に細身の僕なのでメタボなんてものには生涯縁がないと高をくくってます。

週末だけじゃなくて、やっぱりどこかで3日くらい休みとりたいかも(笑)
[PR]

# by bunaziua | 2008-08-09 12:17 | 仕事  

おっと。

f0050637_0321880.jpg最悪です。
間違って、最新号の更新記事だった「両親賛歌」を削除してしまいました。というか、もう7月31日なんですよね。7月のエントリーがないというのも何なので、何か書かねばと思った矢先のハプニング。

7月のトピックというと、ほぼ半月ほどずっと出張で英国・スペインにいた関係で、正直7月が本当にあっという間に感じました。出張疲れもあり、7月後半生まれの奥様のご生誕を祝うということで、愛知県の渥美半島に行ってきました。

海は青く、とにかく田舎で(笑)、心洗われました。たった1泊2日のドライブ旅行でしたが、こうして2人でゆっくり過ごしたのは本当に久しぶりで。旅館だけはちと豪勢にいかせてもらいました。こんなひなびた田舎の集落に、こんな洒落た、昔懐かしさとモダンが同居したような宿があることが驚き。玄関を入るとJAZZが流れてました。

料理が豪勢。それこそ生牡蠣がすごくて、おそらく生涯後にも先にも最高!じゃないかと思えるほどの味と大きさ。殻を持ってちゅるっと食べる!なんていうせせこましいものじゃなくて、大きさにして大人のてのひらくらいあって、まるでステーキです。でも大味じゃなくて、すごくミルキー。三陸や広島のものとは違って、この渥美でとれる牡蠣はすごく希少性の高いものなんだとか。もーウットリでした。それだけではなく海の幸オンパレードに狂喜乱舞の2人でしたが。

と、7月は渥美半島で牡蠣を食べた以外、記憶にございません状態で明日から8月に入ります。こんなんでいいのだろうか・・・・
[PR]

# by bunaziua | 2008-07-31 00:32  

灼熱の北欧

f0050637_9451940.jpgなんだかたまに更新する内容は簡単な出張・旅行報告みたいになってるこのブログ。

それはそうと、この10日間くらいオスロとコペンハーゲン、そこからスペインに飛ぶ出張でした。
6月初頭の北欧、爽やかな初夏の「予感」って感じ?くらいに思っていました、正直言って。とにかく、冬の北欧にしか行ったことなかった僕なので、ある意味緑の季節の北欧はちょっとした期待感もあったのですが。

f0050637_9453148.jpg行ってみたら緑は緑なんですが、空港を出た途端、「?」
成田を出たときは、まあ6月頭なんで普通に曇っていて少し肌寒いくらいの天気だったのですが、ここは確実に「暑い!」。そもそも飛行機のドアを出た瞬間に感じたのは、真夏の締め切った車の中のような熱気を感じたくらい。まさに毎日30度を越しており、外を歩くにも日陰を探しながら歩きました。北欧はトロピカル・・・・イメージ一新って感じ。



f0050637_9454577.jpgその後ちょっと南下してコペンハーゲンへ。オスロより数度だけ下がったようです、南なのに。でもやはり暑い。で、もっと南下してスペインに行ったのですが、こちらは「寒い」(泣) 訳わかんないですが、明らかに異常気象です。

写真は絵になるスペインのショットを。
[PR]

# by bunaziua | 2008-06-16 09:50 | 旅人(海外)  

もしかして。

f0050637_044443.jpg今月は気がつけば、海外が公私共に入ってない。そもそも海外出張のない月ということ自体がかなり珍しいような状況になっているここ数年。この気持ちのよい季節を国内で過ごせるのは本当に嬉しいこと。

明日はオフィスの中でも話がそのまま急遽具体化して、会社の仲間が集って多摩川沿いでBBQをすることに。意外にもこの手の企画は初ながら、16人が参加と聞いてます。天気もよさそうだし、結構みんなで事前にワイワイ役割分担などしていたので、放っておいてもかなりの物資(?)が集まりそうな感じ。僕の役割は・・なんか与えらてないんだけど、「何か気の利いたものをもってこい」というご指示・・・・これって一番難しいんですけど。
[PR]

# by bunaziua | 2008-05-18 00:41 | 友人知人  

都心在住

f0050637_23102225.jpg都内某所、会社の近くに隠れ家を開設しました。平日用の宿泊施設のような感覚というか、別荘とかそんな優雅なもんじゃあないですが。出張多くて、朝は新聞屋と競うような時間帯に起き。出張から帰るときは最終の新幹線で東京駅に着くともう零時は悠に廻っており。若いと思っていても体は正直で、疲れがとれない毎日でした。これで少しは?と思ってます。

その新居というか別宅にて、オール電化というキッチンを生まれて初めて使いました。ここはまだ奥様もクレオもまだいらしたこともなく(^^; 一応、今日は自分ひとりだけなのだけど、まだ器具関係も揃っていないキッチンを使ってみたいがために、自分だけのために料理などしてみました。実際には、今後キッチンを使うことなんてほとんどない場所でしょうが。せいぜいレンジくらいでしょうね、使うのは。週末は「本宅」に帰ります~。

ザ・野菜炒め。我ながら、うまそー。料理何気にうまいしー。(自画自賛) いやー、やっぱり食事は1人に限るさ。ってやっぱり食事は家族で食べるもんだと強く思ったひとときでした(T.T)。
[PR]

# by bunaziua | 2008-05-11 23:12 | 独り言  

Guggenhaim Museum Bilbao in Spain

f0050637_22471326.jpg例のグッゲンハイムです。NYの5番街にもありますが、実はベネツィアやここビルバオなど世界に数箇所あるわけですが、今度ここと一緒に然る仕事をすることになり、初めて訪れるに至りました。ここはバスク地方、スペインからの独立運動などもあって、少々きな臭いイメージもあったのですが来て見ると風光明媚な土地。料理も景色も素晴らしい。なんだか仕事で来ているのがもったいないような、そんな感じの街でした。
[PR]

# by bunaziua | 2008-05-02 22:50 | アート/音楽