タグ:クレオ ( 8 ) タグの人気記事

 

我が家近況

f0050637_22471521.jpg最近、出張ばかりで週末もつぶれている奥様、今日はさすがに代休をとったらしく朝定時になってもピクリとも動かなかった。死んだのでは?と思うくらい。まあ疲れているのだろう。なにしろ、今月は日本人もビックリという働き蟻状態だったといっていいかも。出張って、たまにならいいけれど、長く続いたり、ホテル滞在というのは結構疲れがたまるもの。

だというのに、昼間携帯にメールが入る。
都心に車で出て、買い物してるという。家でゆっくりして、クレオの相手でもしてりゃいいのに。来月は、奥様は再び母国へご出張。僕も今後のポテンシャルにも掛けて、案件は大きくはないものの中東出張の予定がある。

その間に・・・・・クレオは割腹、いや避妊手術を行い、そのまま病院付設のペットホテルに預けることで準備中。子犬とはいえ、生まれて半年で生理を迎えてしまうらしい。増やすつもりがないのであれば、その前に手術をしたほうが、発情期のいらぬストレスや子宮がんなどの病気も事前に防げる・・・等々、病院の先生も書籍関連にもどれをとってもそう書いてある。それに雌の場合、手術をすることでさらに性格的にマイルドになる傾向もある、と。(実家の犬も確か手術したけど、確かに非常に穏やか)
[PR]

by bunaziua | 2006-07-01 00:22 | 家族/クレオ  

JUST IDEA

忙しい生活していると限られた時間の有効利用ってことで、「ペットの散歩がてら近くのスーパーで買い物がしたい」という欲望?が沸き起こる。しかし、世の中、心無い飼い主がいるせいか、果ては凶暴な犬がいるせいか、もちろん動物嫌いの人もいるとか衛生面云々で、ペット同伴可能という店はそうそうない。せいぜい「盲導犬や聴導犬は可」くらいだろう。

というわけで、私は「Pet Deposit」というシステムを提案したい。概念はコインロッカーですな。対象は基本は犬で、小型犬から大型犬まで対応。ハード的にはコインロッカーをもう少しペットフレンドリーに改造し、「ウチの子はモノじゃないのよッ!」と大騒ぎしそうな方々にもご納得いただけそうなつくりに。排泄関係のニオイや処理系にもちゃんと心配り。設置対象と考えられるのは、都会の商店街の一角や住宅街のスーパーなど。郊外の大型SCなんかもいいかも。

犬を飼うお客喜ぶ→店は新たな顧客サービス+来店増→Win+Win !

私は嬉しいけど、こんなんあったら。時間の効率重視の淋しい現代人的発想は認めるけれど。「どんなものでも、そんなところのウチの○○チャンを預けるなんて!」と相変わらず騒ぎ続ける方に関しては、使っていただかなくて結構・・・。ついでに、「所詮犬なんて、店先のガードレールにでも縛り付けとけば、鳴いても騒いでもダイジョーブ」なんていう、すがすがしいくらい自己チューの人もご利用はお断りさせていただきたく。(私も時々、クレオがおとなしいのをいいことにコンビニの公衆電話の下あたりに紐を結んで、買い物しますが。反省します・・・)
[PR]

by bunaziua | 2006-06-24 22:21 | 時事ネタ  

今日はゆっくりしよう

関東は昨日梅雨入りした模様、梅雨入りと共に奥様は北京出張へ旅立つ。再来週は広州出張とかで、奥様はフル回転。来月は南米ペルー出張もあると聞いていて、すっかり放置プレイな私とクレオ。世界をマタにかける奥様と自宅と赤坂の往復が「世界」というかわいい私。ちなみにクレオの「世界」は我が2丁目域内。それでもクレオは「2丁目」と聞くだけでヨダレを垂らして喜んでます。「うーん、オレは赤坂と聞いてもヨダレ垂らさないなぁ(むしろ垂らしたくない)」と思いつつ。

f0050637_1129239.jpg夕べワールドカップも始まり、結局夕べも寝るのが遅かった・・・・天気もそこそこだし、今日1日はクレオを連れてジョギングでもして汗でも流そう。多摩川土手に出てマウンテンバイクで田園調布方面に走るのも気持ちいいかも。この季節は緑が瑞々しくてやはり外が気持ちいい。最近どうも体を動かすことが少なく、体が鈍ってる。ついでに、クレオのオモチャも買ってあげよう。こんなだし・・・(写真参照)
[PR]

by bunaziua | 2006-06-10 11:25 | 独り言  

砧公園

奥さんがいれば必ずどこかに出掛けるであろう絶好の行楽日和。
H氏から電話があり犬連れで砧公園に行こうというお誘いがあるも、愛息8くんが名前のとおりの8度の熱とかで断念。うん、そりゃ親として当然の判断。(改めて行きましょー)

どちらにせよ、こんないい天気。クレオを連れそうとは思ってはいたので、気分は「砧公園」だったので早速身支度を整え、バックパックに入れたクレオをしょって(首だけ出させてちょうど入る)マウンテンバイクで砧公園へ。私は学生時代はよく園内にある世田谷美術館に行ったので馴染み深い公園です。家から散歩しながら砧に行ってもいいのだけど、なんせもともとゴルフ場だったというこの公園はとにかく広大なので、公園の中を歩き回るだけでも十分運動になる。公園は芝生の丘陵地あり、林、野球場やサッカー場、サイクリングロード、子供のための補助付自転車練習場まである。わざとらしい立派な施設の公園じゃなくて、すごく自然となじんだ公園なのとにかく気持ちがいい。週末はやはりかなりの人手。子連れ、犬連れ、カップル、そして私のように子犬を連れて一人歩きまわるコヤジ。うーん、なんか淋しいの図?(←本人はぜんぜんなんですけど)

f0050637_163228.jpgクレオはクレオで、気になるものが園内にはいっぱい。まず、鳩、スズメ。子供が拾いそこねた転がるボール、宙を舞うバトミントンの羽。空に飛んでいく風船。普段は聞いたことがない小さい子供の奇声や泣き声。樹木から落ちてくる木の枝や葉。そもそも、土や草の上を歩いた経験が砧公園に来ない限りあまりないんで、ヤツにとっては遊園地のようなもんなんだろう。

それにしても、「たんげあづましかった」
津軽弁(≠日本語)です。もともと奥さんは私が八甲田で拾ったのが馴れ初め?なので、津軽弁を使ってみた。ちなみに私は青森出身でも何のゆかりもないですが。答えは「たんげ=とても」「あずまし=気持ちいい」で「とても気持ちよかった」という意味。
発音的には、「たぁんげあずますぃ」って感じかな。津軽弁はホント外国語。友達のことは「けやぐ」っていいます。(話題が変わってしまった)

写真は公園内でスズメを温かいまなざしで今にも食いつこうとする勢いで虎視するクレオ。
[PR]

by bunaziua | 2006-05-03 23:08 | 独り言  

幸せなペットとは

フランスの奥様からの報告によると「寒い」らしい。翻って今日の東京は30度、暑かった。夜遅くにゆっくりクレオを連れ出した。

でも考えるに日本の犬って、結構世界的に見ても不幸かも。
家の中で生き物というより「人形」のようにかわいがられ、洋服を着せられて、あくまでも人間の価値観で「擬似子供」的なのが日本流。犬、という動物として彼らが持つ欲求とか本能は、実は無視している飼い主が多いかも。(自分の自戒も含めて)

f0050637_145710100.jpg放し飼いが一般的な国、半ば飼い犬のような野良のような感じで飼われてるケースも多い国、これはある意味犬的には幸せかも。そして、動物愛護の意識が強い欧州などでは、犬を飼うなら犬小屋や犬のスペースが○○㎡なければダメという法律があったり(ドイツ)、犬の飼い主は1日に3回散歩をさせないと罰金(イタリア)なんかがあったりする。
いきすぎると犬公方と揶揄された将軍綱吉になっちゃうけど、まあ欧州の場合は「飼育する環境」と、動物を飼う意識という意味を再確認する上では、結構ギリギリのケースじゃないかと思ったり。大学生や若者なんかがワンルームマンションで、ほぼ留守にしていて、散歩も週末、なんていうケースも多いらしく、どう考えてもコレは動物迫害と言えるかも。帰宅してから「かわいーかわいー」と言って自分だけ満足してるとか。

かくいう家も、ケージに閉じ込めないまでも日中は2人とも留守。せめて朝夕の散歩は必須を肝に誓う。ペットをかわいがることは自己満足になりがちな日本。高級な餌、冷暖房の部屋、ペット専用の様々なグッズ。「金をかけること=かわいがっている」になりがち。本当は、自分の時間と場所をいかに彼らのために使えるか、そして心の余裕・・・・といったところか。
[PR]

by bunaziua | 2006-05-01 14:03 | 家族/クレオ  

初シャン

f0050637_12202328.jpgウール100%だけに縮まないことを願いつつクレオを「洗って」みた。初洗い。。そう、まずはぬるま湯にアクロンを入れて漬け置き、そして押し洗いをして形を整えてから陰干し・・・と、まあそれは冗談だけど、今日はクレオは生まれて初めてのシャンプーを。生まれてしばらくは、免疫のこととかちょっとしたことで体調を崩すことからシャンプーは控えた方がいいらしい。でも、まあクレオもなんだか大きくなってきたし、結構体も頑丈そうだし、(わずかに臭うし)ということで決行。ぜんぜん水を怖がらない。むしろ気持ちよさそう。耳は垂れてるから、耳をふさぐ必要もなく頭の上からブッカケ状態。でもやっぱり平気。オマケに大人しくしている。ただ風呂場はあまりクレオにとって馴染みのない場所だけに、心なしかちょっと落ちつかない様子はあったけれど。次はドライヤー。これもまた不思議とおとなしくしていて、やはり気持ちよさそう。夏になったら、海辺や湖畔にでも連れていけば、コイツは水に飛び込んでいくタイプの犬と見た。
[PR]

by bunaziua | 2006-04-13 00:38 | 家族/クレオ  

クレオ再会

成田からの道すがら品川の義弟・妹宅へ寄り、クレオ返還の儀式を執り行う。惜別の念を隠さない義弟、涙にそぼぬれる妹。そして、1週間の彼らへの恩義も忘れ激しく尻尾を振って私に飛びつくクレオ←うーんヨシヨシ、いい子ぢゃ・・・。しかし、たかだか6日間だけだというのに確実に巨大化しているクレオ。重いし。「お前・・・・どうしたんだ?」ってクレオにしてみれば、ただ食って寝て遊んでる日々で勝手に成長してしまっているに過ぎず。義弟宅でも、いい子にしていて、それでいて人見知りをすることもなく1週間過ごせたらしい。そして、こんな小さくても「我が家」は覚えていたと見え、家に帰って入るなり、いつものポジションへ一目散。ベランダでは舞い散る桜の花びらを捕まえようと大興奮しているあたりは、やはり子犬・・・・。
しかしスゴイ、子犬の成長の早さというものは。左は2ヶ月前、体重は1,2kgくらい。右は今日、体重3,2Kg。いずれも同じヒト、使用前・使用後、、、みたいな。そもそも小さい犬種ではあるけれど、おおよそ2ヶ月前の3倍になってる。
f0050637_22242351.jpgf0050637_2225344.jpg








並べてみると今は確実に大人顔。といっても、M.ダックスは6ヶ月で成犬並になるという。成犬の標準体重が4,8kgらしいから、あと砂糖1袋分は大きくなるいということ。それにおそらく飾り毛も伸びるのだと思う。昔に比べれば耳のあたりの毛もだいぶフサフサしてきた。奥様も今週末にはお帰りになる。きっと驚くだろう・・・。Oh my god !
[PR]

by bunaziua | 2006-04-04 22:22 | 家族/クレオ  

さよなら、クレオ!?

f0050637_1056311.jpg大袈裟なタイトル・・・。敏感な方々より「・・・ということは、2人揃って留守になるってことは、クレオはどうなるの?」と、「日本野鳥の会」でも数えられない程の多くの問い合わせがありました。というころで、夕べ遅く、品川に住む妹&義弟(結婚していないけど、義弟呼ばわり)のところに預けに行きました。義弟ヒロアキは、大の犬好き。老犬介護のために会社を休んだという・・・・<汗。 妹のところでも「コテツ」というハムスターを飼っており、夏に預かったこともあり、今度はこちらが妹を頼る。私は1週間くらいで帰ってくるので僅かな間とはいえ、ヒロアキは既に期間中1日の休みをとっているという。(ヤル気マンマン)おいおい、30も過ぎて、そんなんでいいの?と思いつつ、「いーんです」って感じもするけど、まあ日頃一生懸命頑張ってるんだろうから・・・・・。
幼犬だけに環境の変化にちょっとクレオも驚くかもしれないけれど、結構環境対応の許容量はかなりあると見えて、人見知りしないし、怯えることもなく、知らない家でも元気に遊ぶ。まあ、大丈夫かと。そういうわけで、クレオ、初の一人でお泊り。実際妹宅でも臆することなく、100年前から住んでいたかのように元気に駆け回り、じゃれていました。写真は我が家に残るクレオに食いちぎられたおもちゃのテニスボールの残骸。何やら・・・寂しさがこみあげてくる図。。。
[PR]

by bunaziua | 2006-03-27 22:11 | 家族/クレオ