セロリが生える街

今日、仕事の後に前職の同僚であるF岡氏、O氏と赤坂で飲む。2件目はバーに入り、バーボンなどを飲みながら大人の感じ。だが話している内容は実にたわいもない<汗

肴に頼んだのが「野菜スティック」。そこでおもむろにO氏がのたまう。
「セロリなんて川原に行くといくらでも生えてましたよね?」
この言葉に驚くF岡氏と私。つくしやヨミギじゃあるまいし、川原に野生のセロリなんか聞いたこともない。だが、味も確かにセロリだし、絶対あれはセロリに間違いないと主張するO氏。

「へー、京都って京野菜だけじゃなくてセロリも生えてるんだ」
f0050637_2344123.jpgと我々もすんなり納得するはずもなく。。。(O氏は京都出身) だいたい「セロリ」なんてカタカナの野菜は外来種であって日本に自生する植物じゃなかろうと言うと、O氏は「飼っていたミドリ亀が野生化して増殖するのと一緒のことだ」とこれまた強く主張する。

で、どなたか真実を教えてほしい。京都には果たして野生のセロリが「いくらでも」生えているのか否か。O氏曰く、「ただ、スーパーにも売っていました」と。←そもそもそれも納得いかない。
[PR]

by bunaziua | 2006-06-08 23:44 | 友人知人  

<< 今日はゆっくりしよう 駐車場モノポリー >>