ルーマニア語=恋のマイアヒ♪

「Bunaの意味はいいけど、なんでルーマニア語?っていうか、ルーマニア語ってあるの?どんな言葉?」そんな聞かれてもいない質問に答えよう。(実際、「ルーマニアって何語を話すの?」という質問は多い)。まずは、僕の廻りは日本国内・現地問わずルーマニア人脈はかなーり濃い。"日本-ルーマニア語会話集"なんてのも一昨年ルーマニアにて共著で出してしまいました。お蔭様で印税で暮らせます。←ウソ。その節はお世話になりました。大阪外大のA教授。

で、ルーマニア語。最近に流行った恋のマイアヒって曲、独特な印象強いイントロで始まる曲なんで1度はどこかで聴いたことはあると思うんだけど、アレがルーマニア語です。あれはモルドバ(れっきとした独立国で、旧ソ連から独立した国。ルーマニアの隣国。言葉はルーマニア語、人種的にもルーマニア人がほとんど。彼らはモルドバ語と言っているが・・・・)のバンドなんです。

f0050637_12561557.jpgルーマニア語はラテン語に属し、イタリア語はかなり近い言語らしく、語学センスのあるルーマニア人であれば、30分「クセ」を学べばイタリア語はなんとかモノになるらしい。(あながちウソでもないのよ、コレが) 個人的な思いとしては、欧州人の欧州語系多言語スピーカーは、ある意味日本人の感覚からするとズルーい感じ。イメージとしては、すごいナマリがあることを前提として、東京の人間が、「東京弁と、津軽弁と薩摩弁、もっと勉強すれば琉球語も話せます」というのと、イタリア人が「イタリア語とルーマニア語、スペイン語、ポルトガル語、勉強すればフランス語も話せます」というのは、ハッキリいって同じようなもんだよ、アレ。単語とか共通するのも多いしね<笑

ちなみに写真は友人の結婚式があったブラショフの教会。
[PR]

by bunaziua | 2006-01-25 05:49 | ルーマニア  

<< ふざけんなアメリカ! クレオのこと >>